POPS-K Blog

POPS-K店員によるBLOG
<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ジャズベースを弾き比べてみた
こんにちは、儀満です。

本日はこちら、ロック館にあるフェンダーのジャズベースを弾き比べてみました!

d0142472_19141123.jpg
①Classic 60s JAZZBASS
現行の日本製はアルダーボディですが、こちらはバスウッド。
もう手に入らない1本で、お値段も現行モデルより少し安め。

価格は85,050円とお求め安い価格ながら、ジャズベらしい音の粒立ちがGOOD!
この価格ではとてもオススメの一本。


②MADE IN JAPAN 2018 LIMITED COLLECTION 60S JAZZ BASS
日本製でありながら、USA製パーツ、形状を採用したオールラッカーモデル。

国産ながら、枯れたパッシブトーンはまさにアメリカンヴィンテージを彷彿とさせます。
塗装もラッカーなので年季が経つと見た目も音も渋い一本になりそうな予感・・・!
スラップしてもキレイに音が抜けます。


③AMERICAN PROFESSIONAL JAZZ BASS
最近雑誌でもよく見掛けるモデルですね。
USA製の現行パッシブモデルという位置づけで良いかと思います。

オールドとは違い、現代風ジャズベなのでまず取扱いがしやすいです。
チューニングしやすい、弦のテンションも程好い、ネックの持ち心地も良い、
そしてもちろん音も良い。

上記の②とは好みが分かれますが、どっちもオススメできる一本です!


④AMERICAN ELITE JAZZ BASS V
USA製の現行アクティブモデル。

5弦なので比較対象にはなりませんが、やはり上記の3本と比べると5弦ならではの”固さ”があります。
アクティブ/パッシブの切り替えができるので、使い勝手はとても良く、まさにオールマイティに使える一本!


他にもジャズベありますが、
今日はこの辺で・・・。

とにかく、今のフェンダーのジャズベは良い!

[PR]
by pops-k | 2018-03-31 19:34


by pops-k
プロフィールを見る
画像一覧
twitter
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧