POPS-K Blog

POPS-K店員によるBLOG
ジャズベースを弾き比べてみた
こんにちは、儀満です。

本日はこちら、ロック館にあるフェンダーのジャズベースを弾き比べてみました!

d0142472_19141123.jpg
①Classic 60s JAZZBASS
現行の日本製はアルダーボディですが、こちらはバスウッド。
もう手に入らない1本で、お値段も現行モデルより少し安め。

価格は85,050円とお求め安い価格ながら、ジャズベらしい音の粒立ちがGOOD!
この価格ではとてもオススメの一本。


②MADE IN JAPAN 2018 LIMITED COLLECTION 60S JAZZ BASS
日本製でありながら、USA製パーツ、形状を採用したオールラッカーモデル。

国産ながら、枯れたパッシブトーンはまさにアメリカンヴィンテージを彷彿とさせます。
塗装もラッカーなので年季が経つと見た目も音も渋い一本になりそうな予感・・・!
スラップしてもキレイに音が抜けます。


③AMERICAN PROFESSIONAL JAZZ BASS
最近雑誌でもよく見掛けるモデルですね。
USA製の現行パッシブモデルという位置づけで良いかと思います。

オールドとは違い、現代風ジャズベなのでまず取扱いがしやすいです。
チューニングしやすい、弦のテンションも程好い、ネックの持ち心地も良い、
そしてもちろん音も良い。

上記の②とは好みが分かれますが、どっちもオススメできる一本です!


④AMERICAN ELITE JAZZ BASS V
USA製の現行アクティブモデル。

5弦なので比較対象にはなりませんが、やはり上記の3本と比べると5弦ならではの”固さ”があります。
アクティブ/パッシブの切り替えができるので、使い勝手はとても良く、まさにオールマイティに使える一本!


他にもジャズベありますが、
今日はこの辺で・・・。

とにかく、今のフェンダーのジャズベは良い!

[PR]
# by pops-k | 2018-03-31 19:34
エフェクターをキレイに配置したいならボードから!
近年、SNSやデジレコなどでエフェクターボードの写真をよく見ますね。

みなさんキレイに配置されていて

「よーし!僕もエフェクターボードをキレイにセッティングするぞー!」

と意気込んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?


しかしいざやってみると思うようにキレイに配置できない、

配線がどうしても汚くなる

といった方も多いのではないでしょうか?


実はその原因はエフェクターボードにあるかもしれません!





d0142472_17020074.jpg
こちら、当店にあるROCKBOARDというボードです。
配線はしていないのでキレイに見えていますが、こちらなんと
d0142472_17022061.jpg
DCケーブルを裏(下)側から配線できるのです!

d0142472_17053319.jpg
こちらは先ほどとは違い、PEDALBAYというボードです。

こちらもDCケーブルを裏側から配線できますが、

さらに機能的でして、

なんとパワーサプライを裏側にゴムバンドで設置できるのです!
(写真では表(上)側に設置していますが、、、)

DCケーブルがほぼ見えないので、よりキレイにエフェクターを組めます♪


他にも、前側に足がついてて角度があるので、スイッチを踏みやすいのも機能的ですね!





こういった商品が知れ渡っていなかった15年前くらいは、

各自で工夫して、

ホームセンターでいろいろ買って、

配線をキレイにしたりしていました。。。懐かしい…。







はい、

DCケーブルをキレイに配線できたとして、

パッチケーブルもキレイに配線したいんだけど!

という方もいらっしゃると思います。


そんな方にはもうコレ!
d0142472_17214404.jpg
自分の好きな長さでパッチケーブルが作れます!

ハンダ付け不要!楽チン!


ケーブルを好きな長さに切って、

プラブにはめて、

ドライバーでしめるだけです☆


簡単ですね♪

よくあるパッチケーブルでの電気トラブルも自作なので自分で解決できます♪


また、

エフェクターの配置を変えた際にも、

自分の好きな長さですぐに作り直すことができます☆






ボードをキレイに組みたい方は、この2点を試してみてください↓

・DCケーブルを隠す
・パッチケーブルを配置にあわせた長さにする

これだけで一気にキレイなボードに大変身しますよ☆




自分一人でやるのが不安な方は

当店にボードごと持ってきていただければお手伝いします♪



新年も迎えたことですし、

今年はボードをキレイにしてみませんか^^/











.

[PR]
# by pops-k | 2018-01-05 17:32
青春音伝説vol.31 募集開始!
20年以上前のコピー限定のライブイベント


青春音伝説」が、


次回は周南rise6月17日に決定!
 

 
■青春音伝説vol.31
日時:2017年6月17日(土)
場所:LIVE rise 周南
応募資格:20年以上前のコピーであること。
参加料:一人1,000円
チケットノルマ:一人4枚×1,000円
募集〆切:5月7日(日) ※10組集まり次第〆切!



前回まで8組としていましたが、

募集開始してすぐに8組応募がある状況が続いているので

今回は思い切って10組に拡大!!
 

 
久しぶりにライブやってみたい30代の社会人さん、

子育て落ち着いたし、またバンドやりたいと思っている
40代50代のお父さんお母さん、


青春時代に聴いていた曲をバンドでやってみませんか!?




また、

まだ若い方でも音楽の趣味が

80年代or90年代という方も今は多いと思います。



年齢制限はないですし、むしろ

「おっちゃんらは君らみたいな若いもんが昔の曲を演るの大歓迎やで!」

という方が多いので、10代20代の方たちも

ぜひぜひご応募ください!!





音楽の趣味に年齢は関係ない!
 


 
ご新規さんも大歓迎ですので

ドシドシご応募お待ちしております!


d0142472_12295883.png







.
[PR]
# by pops-k | 2017-03-02 12:31
発表会!
こんにちは、儀満です。


ヤマハ大人の音楽教室
POPS-K MUSIC SCHOOL


の発表会を

今年もスターピアくだまつで

☆開&催☆



今年はまた参加生徒数が増えまして、

なんと


190名

32組


出場します!!!





日頃ギターやドラム、バイオリンなどを習いに来てる生徒さんが


一緒にバンドを組んで演奏。



今回はサックスがメインのバンドや、

フルートメインのバンドもあったり。



さらにバイオリンの生徒さんが19人で一曲弾くのも。



今回もすごく楽しいイベントになりそうです♪


入場無料なので

お時間ある方はぜひ足をお運びください♪



d0142472_19212128.png



【Jump Up Concert 27】
日時:2017年2月26日(日)
場所:スターピアくだまつ 大ホール
開場:14時00分
開演:14時30分
終演:18時45分予定
料金:無料


.
[PR]
# by pops-k | 2017-02-10 19:30
秋の入会キャンペーン
こんにちは、儀満です。


最近はみんなフェイスブックばかり更新していてブログの更新が滞っています。

ということでフェイスブックはこちら。
↓↓↓


山口店


周南ロック館





さて、

POPS-K MUSIC SCHOOL ではこの秋も入会キャンペーンを実施いたします!


11月末まで、

入会金半額!


無料体験レッスンの実施!



歌や楽器を習ってみたいけど一歩が踏み出せていなかった人たちの背中を押します!





『どんなレッスンか試しに受けてみよう』

と、気軽な気持ちでぜひ無料体験レッスンにお越しください♪


予約が必要となりますのでお気を付けくださいね!


無料体験レッスン(トライ&ガイダンス)の日程はヤマハのホームページからご確認いただけます。


こちら↓↓


山口店



周南ロック館




初心者さん大歓迎です!

ギターもドラムもサックスもバイオリンも、

敷居が高いかもなど堅苦しく考えずに、

気軽に習いに行くつもりでお越しください♪



もちろん、本気でプロを目指している方も歓迎です!



60歳を過ぎてから、まったくの初心者なのに習い始める方も

たくさんいらっしゃいます。



お気軽にお越しください♪



POPS-Kにはそんな仲間が300名以上いらっしゃいます。


あなたが来るの、いつまでもお待ちしております^^/









余談ですが、下の記事でコアロハのウクレレについて書いています。


なんとこの夏、コアロハが3本売れました!パチパチパチ


音を聴くとやはりその違いにみなさんビックリ。



お値段は10万円前後ですが、本当に弾いていて気持ちいいです!


ちなみに僕も使ってます、コアロハのコンサートサイズ。



音のいいウクレレとはどんなもんか?と気になる方はぜひロック館で

音を聴いてみてください♪







.
[PR]
# by pops-k | 2016-09-05 13:33


by pops-k
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
twitter
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧